Windows版:MR-EPをアンインストールする方法

MR-EPのアンインストールには「非アクティブ化」「アンインストール」2つの方法があります。

非アクティブ化・・・アンインストールと同時にエンドポイントを非アクティブ化して、ライセンスをフリーにし別のエンドポイントへインストールが可能
アンインストール・・・エンドポイントを非アクティブ化したくない場合、このコマンドを使ってアンインストールのみ行う。ライセンスはフリーにならない。

【マネジメントコンソールの場合】

  1. [管理]タブ > [事業体]の順にクリックします。
  2. 管理するデバイスを含むグループを選択します。
  3. リストでデバイスを探し、デバイス名の右側にチェックを入れるかハイパーリンクをクリックします。
  4. [エージェントコマンド]ボタンをクリックし、「デバイスを非アクティブ化」もしくは「アンインストール」をクリックします。
    ※「デバイスを非アクティブ化」を選択した場合、エンドポイントが[非アクティブ化済みデバイス]グループに移動します。

【エンドポイントプロテクションコンソールの場合】

  1. [ダッシュボード]タブ > [エンドポイントプロテクションコンソール]の順にクリックします。
  2. エンドポイントを非アクティブ化またはアンインストールします。手順はこちらをご参考ください。
    エンドポイントの非アクティブ化
    ウェブルートセキュアエニウェアをアンインストール(削除)するには?

上記URLの操作後、エンドポイント側では定期ポーリングや再起動のタイミングで信号を受信し自動的にアンインストールされます。
即時で適用したい場合は以下の方法で信号を受信してみてください。
1.タスクトレイのWebrootアイコンを右クリック
2.「設定のリフレッシュ」をクリック