rollback

MR-EPは感染後の対策を備えています。

他社製品の多くは定義ファイルを使い、脅威を黒か白かで判別します。
定義ファイルが対応していないものは全て白と判定されてしまいます。
MR-EPは脅威に対する定義をすべてクラウドで管理するだけでなく、判定できないファイルをグレー判定として継続して監視します。
グレー判定されたファイルの動作はすべて記録され、黒と判定された時点で元の正常な状態へと復元(ロールバック)されます。

アンチウイルスベンダーが未だ対応していない未知の脅威に感染した場合

rollback